高所作業台の選び方。ウィンチ式昇降作業台、アクアデッキ等について

高所作業台の選び方は、種類は沢山あるので、用途に応じた物を選びましょう。

ウィンチ式昇降作業台の利用性

横に付いてるハンドルを右に回すと、支柱が垂直に、三段まで伸びると同時に、梯子も一緒に伸びていきます。

手すりを折りたたむことが可能なので、コンパクトになり、エレベーターに乗せられて便利です。

高い所の電球交換、店舗の高い場所の窓ふき、箱トラックの上に乗る時の、タラップ代わりにも使えます。

作業台・足場台の利用性

アルミ製で、出来てる物が多くて、軽くて丈夫で運搬も楽です。

アルミ製踏み台は、天板が広くて作業しやすいと思いますので、塗装工事や清掃作業に向いています。

電球交換、棚の物を取りたい時、庭木の手入れにも適しています。

その他、車の屋根を洗いたい時に、作業台があると手が届き、きれいに洗えます。

洗車場に、滑り止めのグレーチングで出来た作業台が置いてありますが、ワンボックスの屋根を洗えて便利です。

足場台は、キャスター付きなので、動かしやすい体育館や倉庫で使用する機会が多いです。

アクアデッキの利用性

環境を汚さずに、クリーンな水圧式な作業台です。

水を利用して圧力で、昇降させます。

きれいな建物や店舗やオフィスなどで使用すると、印象がいいと思います。

電球交換、空調設備、天井からクリスマスのイルミネーション飾り付けなどで見かけます。

環境に優しい高所作業台です。